キャッシング返済計画!節約術付き

キャッシングは金利の安いところを選ぼう

キャッシングを利用する際には、どのキャッシングを利用するかというのがとても大事です。ただ名前を聞いたことあるから、家の近くに店舗があるから、即日融資可能って書いてあるからというだけで決めてしまうと、後になって他のとこの方が金利が安かったりサービス内容がよかったと後悔することになります。

最近では即日融資に対応しているキャッシング業者が多いので、急な出費に困った時でもその日のうちにお金を借りることができます。しかし借りたお金には金利というものがあるので借りた額よりも少し多く返済するようになります。

では、キャッシング選びをするときに金利が高いキャッシングと金利が安いキャッシング、どちらを選びますか?当然、金利の安いキャッシングを選ぶと思います。金利が安ければ、返済の額も当然安くなるわけですからキャッシング業者を選ぶときに「金利」というのは最重要ポイントになると思います。

またキャッシング業者を選ぶときに、金利が「○○%~○○%」と下限金利と上限金利を記載していると思います。この「○○%~○○%」という幅は借入額によって変わってきます。しかし初めて利用する場合は特に、上限金利で借入をすると思った方が間違いないでしょう。いきなり最初から限度額を借りられるケースは非常に少ないです。

また金利というのはキャッシング業者によって異なります。消費者金融系のキャッシングを利用するのか、銀行系のキャッシングを利用するのかで金利は当然変わってきますので、参考のため消費者金融系のキャッシングと銀行系のキャッシングの金利を記載します。

銀行系のキャッシング

・三菱東京UFJ銀行カードローン
金利:4.6%~14.6% 限度額:500万円
・三井住友銀行カードローン
金利:4.0%~14.5% 限度額:800万円
・みずほ銀行カードローン
金利:4.0%~14% 限度額:1000万円

消費者金融系のキャッシング

・プロミス
金利:4.5%~17.8% 限度額:500万円
・アコム
金利:4.7%~18% 限度額:500万円
・モビット
金利:4.8%~18% 限度額:500万円
・アイフル
金利:4.5%~18% 限度額:500万円
・ノーローン
金利:4.9%~18% 限度額:300万円