キャッシング返済計画!節約術付き

節約グッズを活用する

キャッシングの返済を少しでも早く、そして楽にする方法として普段の生活の中で光熱費や食費などを節約していくことが大事です。上手に節約をすれば、節約で浮いたお金を利息分にあてたりすることも可能です。上手に節約するためには、画期的な節約グッズが数多く出回っているので、効率よく節約していくためにいくつかの節約グッズをご紹介していきます。

  • 節水シャワーヘッド
  • 通常のシャワーヘッドと比べて水がでる穴を少なくした節水シャワーヘッド。節水シャワーに付け替えるだけで通常の50%近く節水に繋がるので水道代の節約になります。また水がでる穴が少なくなっているので、水が出る勢いも増します。

  • お風呂保温器
  • お風呂を最後に入る人は、追い炊きをしないとお湯が冷めてしまっています。しかし追い炊きをすると光熱費がかかってしまいます。そこでオススメしたいのが、お風呂保温器です。電子レンジで10分程度保温器を加熱します。それを湯船に入れるだけで40度~42度のお湯を4~6時間程度持続することができます。家族それぞれがお風呂に入る時間帯がバラバラな場合は特に効果的です。

  • 湯たんぽ
  • 昔から寝るときの定番アイテムですが、最近では可愛いデザインの湯たんぽが増えて湯たんぽブームが再到来しているのでは?というくらい注目されています。お風呂から上がってそのままポカポカのまま眠りにつければいいのですが、なかなかそうもいきません。ついついコタツの中で眠ってしまったり、電気毛布で寝てしまっている人は、デザインやカラーバリエーションも豊富になってきて湯たんぽを使って節約しましょう。

  • ランドリークリンリング
  • ランドリークリンリングは洗剤を使わなくても、この商品を洗濯物と一緒に入れて洗うだけで洗濯できてしまう画期的な節約グッズです。洗剤を使わないのですすぎする必要がなくなり水道代も節約になり、洗剤のお金も浮きます。家族4人で1日2回洗濯するとすると年間で18000円程度、水道代と洗剤代が節約できます。またランドリークリンリングは半永久的に使えます。