キャッシング返済計画!節約術付き

食費を節約する

キャッシングで借りたお金を毎月返済していくのは当たり前のことですが、イレギュラーな出費が重なってしまうなど返済が大変という人も多いのではないでしょうか。しかしキャッシングは期日内返済が大前提ですので、返済が遅れてしまってはいけません。

しかしその返済を手助けする方法があります。それは「食費」を節約することです。会社の給料はすぐには上がりませんが、食費は今日からでも抑えることができます。しかし食費の節約はストレスがかかると思ってる人も多いのではないでしょうか。ここでは誰でも簡単にできて、ストレスなく節約する方法をご紹介します。

買い物は週に1回

毎日新聞の折り込みなどに、スーパーの特売品などが書かれたチラシが入っていると思います。しかしその度にスーパーに行くと、どうしても他のものも買ってしまいます。買い物は週に1回と決めて行くと無駄遣いを防ぐとができます。また1週間分の食費の予算を初めから決めておくと、無駄がない買い物を意識できると思います。

買うものは1つ100円が目安

買い物をする際に底値を気にすると色々なスーパーと比較してみたりと大変ですよね。しかし自分の中でお肉はグラム100円以内、野菜は1パック100円以内と決めておくと高い買い物をしなくて済みますし、買い物カゴの中が1つ100円程度とだいたいの計算がすぐにできるので買いすぎも防げます。

プライベートブランド

週予算を決めて買い物することは大事ですが、しょうゆ、サラダ油、ポン酢などの調味料系は週予算に入れると難しくなります。調味料系はまとめ買いしておく方が食費管理しやすいです。また最近ではプライベートブランドの商品が数多く出ています。プライベートブランド商品の方が安価に購入することができます。

節約レシピ

野菜の皮の使い道、おかずの使いまわしなど節約レシピはインターネット上でも数多く紹介されています。例えばポトフを作った次の日はそのポトフの残りでカレーを作ったりなど、無駄なく料理することで大きく節約できます。