キャッシング返済計画!節約術付き

通信費を節約する

キャッシングの返済を手助けする節約術として、「通信費」の節約について説明していきます。通信費は主に、自宅でのインターネット回線、そしてスマートフォンなどの携帯電話が大きく占めているのではないでしょうか。

携帯電話に関しては、今までのガラケーだと5000円前後で使えていたのに、スマートフォンに変えてからは8000~10000円くらいくるようになったという人も多くいると思います。毎日スマートフォンで電話やメール、動画を見たりゲームをしたりする人にとってはいいのですが、あまり使わない人でも定額プランだけで5000円近くかかったりと悩みの種です。

また自宅のインターネット回線についても、定額プランにしているけど家族のほとんどはスマートフォンしか使わないなど充分に使いこなせているか疑問に思う部分もあると思います。しかしこの通信費を節約することで、キャッシングの返済を手助けしてくれます。

スマートフォンの節約術

スマートフォンの通信費を節約するためには、色々と方法はありますが、やはり大きく節約するには「格安SIM」を利用する方法です。SIMカードとは携帯電話の中に挿入されているカードで電話番号や回線情報などが記録されています。これを「MVNO」という事業者が大手の通信キャリアよりも低価格で提供しています。

このSIMカードを変えることで月額料金を下げることができます。SIMカードは大手量販店などの携帯コーナーにSIMコーナーも設置されていますので、簡単に変えることができます。またそれ以外にもプランの見直しも必要です。電話を使うことが少ないのに「かけ放題」のプランになっていたり、ネットを使わないのに「定額プラン」になっている場合は、かけ放題を解約したり、定額プランを2段階の定額プランに変更するなどプランの見直しも重要です。

自宅ネット回線の節約術

最近では、自宅でネット回線を利用している人の多くが、「光回線」を利用しているのはないでしょうか。光回線も定額プランとあまりネットを使わない人にオススメの2段階の定額プランを用意しているところが多いので、プランの見直しが重要です。またプロバイダー契約に関しても、月額が数百円台で利用できる事業者が増えていますので、プロバイダーを変更するだけでも節約ができます。